会話の教材とはどんなものですか?

2012年3月29日 at 8:58 am

大人の例を言いますと、New Dynamic English のDVDを使います。

DynEd社が、英文フレーズ(パターンと言って良い)を脳の永久メモリーに記憶させるために考え抜いて制作したDVDです。

英文をフレーズごとに聞いては喋る練習を繰り返すことで、英会話習得の「鍵」である約1,500の英語文章(フレーズ数は、それの2~3倍)を脳の永久メモリーに記憶させる勉強法です。

理解度テスト、音声認識機能、学習記録表など、飽きさせない工夫が至る所にこらされているので、楽しんで練習を続けることができ、最終的にはネイティブが話すことの意味をわかりながら聴けて、自分でも意味をわかりながら喋れるようになります。

幼児、小学生用の Let’s Go の場合は、子供は大人のように英会話勉強のために努力する気持ちは全くないので、歌やゲームのような楽しみを与えながら自然に英会話力が出来るようにしています。

広告

Entry filed under: 会話の教材とはどんなものですか?.

費用はどのくらいかかるのですか? 発音教材とはどんなものですか?


アーカイブ